乳酸菌 花粉症

乳酸菌が花粉症に効く噂を検証!

乳酸菌は免疫力を高めます

乳酸菌は便秘にいいというイメージがありますが
実は便秘だけではなく免疫力アップにも繋がるために
アレルギーやアトピー、花粉症などにも効果があることが
近年の研究からわかってきました。

乳酸菌は腸内の免疫機能を維持し、高めてくれる働きがあります。
体の中の免疫機能が高くなってくるので風邪をひきにくくなりますし
アレルギーなども改善してくるといわれているのです。

腸というのは免疫系に直接影響すると言われています。
腸内の腸管免疫は体全体の免疫を作るものです。

そこで腸内環境が悪化していると免疫系がうまく働かずに
悪玉菌が繁殖してしまいます。

乳酸菌を摂取することで腸内の善玉菌は増えていくので
腸内環境が整い、悪玉菌をやっつけ免疫系を正常に働かせるのです。



乳酸菌の主な役割は、腸内に留まり腸壁を覆うことによって
外から侵入してくる病原菌、有害菌の繁殖から防ぎます。

感染予防にとても役立ちますね。
乳酸菌を摂取して善玉菌のチカラをアップ!!

また、腸の免疫システムを刺激し、免疫力を高めてくれます。

さらに消化を助け腸のぜん動運動を刺激し便を排出するという働きがあります。

腸内環境が悪化することで様々な体調不良を引き起こしてしまいますので
日頃から乳酸菌を摂取して腸内環境を整えてあげることが大切なのです。

花粉症にも効果的!

乳酸菌が花粉症の症状を軽減すると言われているのは
有名な話ですよね。

乳酸菌を摂取することで、腸内環境が改善します。
善玉菌が繁殖することで悪玉菌をやっつけますし
腸壁に住みつくことで病原菌や有害菌などが体内に侵入するのを
ブロックしてくれるからです。

乳酸菌は免疫機能を正常化してくれるので花粉症などの
免疫に影響する症状を改善してくれる働きがあるのです。

といっても、乳酸菌をたっぷり含むヨーグルトを食べたら
次の日には花粉症の症状が止まるというものではありません。

乳酸菌を毎日摂取することで自然に免疫機能が高まり
体質が改善されて花粉症の症状が和らいでいくのです。

乳酸菌は継続して摂取し続けることが大切です。

薬ではないので即効性はありません。

効果が出始めるまでには数ヶ月かかってしまうこともあるので
時間をかけてゆっくりと免疫力を高め花粉症の症状を
やわらげていくことが大切です。

また、乳酸菌は普通に食べても胃酸で死滅してしまいますので
できれば生きたまま腸に届く乳酸菌を摂取することが望ましいですね。

ヨーグルトやサプリメントにも生きたまま乳酸菌が届くというものが
たくさん売られていますので、そういったものを選んで食べるとより効果が
期待できると思います。